fx米ドル研究所

為替の基本は米ドル! 米ドルを制する者は為替を制する! どの通貨にも通じる米ドルの研究所です。

今週の米ドルの見通し

このたび新たにメールマガジンを
発行することになりました。


為替取引全般のお話やここでしか
書かないようなことを書いて行こうかと
思います。



為替だけではなくいろんなスキルを磨きあげて
経済的自由に一歩近づくことをコンセプトに
している内容になります。
よろしければご登録くださいね。

フリーアドレスでは”迷惑フォルダ”に入ることが
多いので出来るだけプロバイダアドレスで登録いただくと
そのようなことがないかと思います。





2017y05m27d_073906231.jpg65

こんにちわ。
これは、ドル円の今週の値動きを示した
チャートになります。

先週のレンジ予想の結果ですが上限にも下限にも
届かない予想で終えることになりました。
ですが、仕掛けにかからないだけで値動きは想定
の範囲内だったなという印象になります。

先週の振り返りですが

・FOMCでは利上げに関するスタンスが少し慎重姿勢に取れる内容に
・中国の国債の格下げがあり値動き要因に
・テロ事件がイギリスで起きるも値動き要因には至らず


こんなところですね。
今週は政治的リスクに注目が集まるかと
思いきや値動き要因になったのはFOMC議事録に
よる利上げに関するスタンスが慎重姿勢であること
です。

これに多くの市場参加者が反応した形に
なりましたが個人的にはあまり心配はして
おりません。

実際に経済指標はかなり良好ですし利上げを
織り込む識者の数もそれほど減ってはおりません。
逆にいうと議事録ですので硬軟入り混じる内容が出てきて
当然のこと。
地合いがそうさせたのかなくらいのスタンスですね。

中国の格下げは懸念材料かと思います。
チャイナショックがあったころの水準に
ある指標は戻りつつあります。

ですので、問題が深刻化する前に分析を
進めて何らかの動きに備えたいところですね。


今週の米ドルの見通し


今週の米ドルの見通しです。
まずはイベントの確認ですが

5/29 英 スプリングバンクホリデー祝日 
5/29 米国メモリアルデー祝日 株式・債券市場がお休み
5/31 中国製造業PMI
6/1 米ADP雇用者数
6/1 米ISM製造業景況指数 米新規失業保険申請件数
6/2 米雇用統計


こんなところですね。
今週は早くも6月に入りますね。
第1週ですのでアメリカの雇用統計を控える
1週間になります。

先週のFOMC議事録に経済指標を見極めるスタンス
が明記されておりました。
今週のファンダウィークでそれが試されそうな
感じですね。

イベントベースの値動きはもちろん政治的リスク
でもFBI要人の議会証言もあり政治的リスクでも
値動きしてきそう。
今週はいつもより難易度の高い1週間になりそう
ですがいつも通り分析を続けてチャンスのあると
ところを慎重に探ります。
最後にこの分析が少しでもためになったよ!
思われる方だけ良いので応援クリックの方を
どうかよろしくお願い致します。
↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村


今週のレンジ予想ですが



こちらでやっております。
混沌した展開は続くかと思いますがチャンスは
あります。
あなたの投資の一助になる内容に仕上げて
参りますのでまだ入会されていないという方は
この機会に是非!!



今年は21週が過ぎ21週中11週が投資に
なっております。





この取引会社で取引しております。
スプレッドの狭さ+スワップが沢山つくここが
最大のアドバンテージです。
ご提示しているチャートもそれに当たります。見やすく分析しやすいのでお勧めです。
初心者の方はこちらの口座がおすすめです。
1通貨から取引可能です。10000通貨で始めると相場感を体得する前に
資金がショートしていまいます。相場感を養うためにも毎日相場にかかわりましょう!
「継続は力なり」です大きくエントリーするためにも場数を多く踏むことをお勧め致します。
その為にはこの取引会社が最適です。まだという方は是非この機会に開設ください。



にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ