fx米ドル研究所

為替の基本は米ドル! 米ドルを制する者は為替を制する! どの通貨にも通じる米ドルの研究所です。

9.24 今週の米ドルの見通し

このたび新たにメールマガジンを
発行することになりました。


為替取引全般のお話やここでしか
書かないようなことを書いて行こうかと
思います。



為替だけではなくいろんなスキルを磨きあげて
経済的自由に一歩近づくことをコンセプトに
している内容になります。
よろしければご登録くださいね。

フリーアドレスでは”迷惑フォルダ”に入ることが
多いので出来るだけプロバイダアドレスで登録いただくと
そのようなことがないかと思います。





2017y09m23d_125654831.jpg

こんにちわ。
これは、ドル円の先週の値動きを示した
チャートです。


先週のレンジ予想の結果ですがご覧の通り
に週中で早くも投資になり見通しはフラットに。
ラウンドナンバーにしておいたら長い時間
含み損を抱える事態になるところでしたので
個人的には良い選択が出来たのかな?と思っております。


2017年シーズンはこちらではすでにレンジ予想
によるロジックがかなり良い感じ。
これも動画解説を通じて質の良いアウトプットが
出来ているからかこそだと思っております。

先週の振り返りですが

・FOMCではバランスシート縮小の方針が発表でドル買いに
・国連会合による北朝鮮を巡る要人発言で値動きする展開に
・中国の格下げで資源国通貨は下落する展開に


こんなところですね。
先週はドル円に関する最大のイベントである
FOMCがありました。


バランスシートの縮小という手に出た訳ですが
これはいわゆる終わりの始まり。
一連のこの手の作業を繰り返しておりこれは
景気後退の始まりだと留意しつつチャンスを
推し量りたいですね。


先週も北朝鮮を巡る報道でリスクOFF
になりました。
特に国連での会合での要人発言は
激しいものになり非難の応酬になっております。
今週もこれが値動き要因になりそうですが実際の
金利の方が値動きが大きくなっていることも事実。
そのあたりを踏まえて行きたいですね。

今週の米ドルの見通し


今週の米ドルの見通しです。
まずはイベントの確認ですが

9/26 (米) 8月新築住宅販売件数
9/27 (米) 8月耐久財受注
9/28 (米) 新規失業保険申請件数
9/29 (日) 8月全国消費者物価指数
9/29 (ユーロ圏) 9月消費者物価指数
9/29 (米) 9月シカゴ購買部協会景気指数


こんなところですね。
今週も引き続きイベントベースよりも
北朝鮮の軍事的挑発の有無、そして
主要国の利上げに関する織り込みで値動き
してくるかと思います。

先週はFOMCというイベントを越えて
おりますのでこれに勝るバイアスのものは
今週はありません。

ですので、引き続きどの値動き要因が
参加者に支持されて動くのか?
それを確かめた上で重要なラインを頼りに
チャンスを押し量ろうかと思います。

最後にこの分析が少しでもためになったよ!
思われる方だけ良いので応援クリックの方を
どうかよろしくお願い致します。
↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村


今週のレンジ予想ですが



こちらでやっております。
混沌した展開は続くかと思いますがチャンスは
あります。
あなたの投資の一助になる内容に仕上げて
参りますのでまだ入会されていないという方は
この機会に是非!!



今年は38週が過ぎ38週中24週が投資になっております。





この取引会社で取引しております。
スプレッドの狭さ+スワップが沢山つくここが
最大のアドバンテージです。
ご提示しているチャートもそれに当たります。見やすく分析しやすいのでお勧めです。
初心者の方はこちらの口座がおすすめです。
1通貨から取引可能です。10000通貨で始めると相場感を体得する前に
資金がショートしていまいます。相場感を養うためにも毎日相場にかかわりましょう!
「継続は力なり」です大きくエントリーするためにも場数を多く踏むことをお勧め致します。
その為にはこの取引会社が最適です。まだという方は是非この機会に開設ください。



にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ