fx米ドル研究所

為替の基本は米ドル! 米ドルを制する者は為替を制する! どの通貨にも通じる米ドルの研究所です。

今週の米ドルの見通し 

このたび新たにメールマガジンを
発行することになりました。


為替取引全般のお話やここでしか
書かないようなことを書いて行こうかと
思います。



為替だけではなくいろんなスキルを磨きあげて
経済的自由に一歩近づくことをコンセプトに
している内容になります。
よろしければご登録くださいね。

フリーアドレスでは”迷惑フォルダ”に入ることが
多いので出来るだけプロバイダアドレスで登録いただくと
そのようなことがないかと思います。





2017y02m18d_124402475.jpg


こんにちわ。
これは、先週のドル円の値動きを示した
チャートです。

先週のレンジ予想の結果ですがご覧の通りに
上限からのショート参戦で50pipsGETすることが
出来ました。


こちらでは2017年シーズンはかなり好調で推移中。
単純にレンジ予想だけで投資してもかなり稼げて
いる状況です。


個人的にはこの企画は週の値動きをザックリと
イメージするために用いております。
ここが好調であれば他にも良い影響が派生
していきますので今後もこの調子行きたいところです。


先週の振り返りですが

・イエレンさんの議会証言で利上げに前向き発言が出てリスクONに
・トランプ政権の人事が政治不安をよびドル売りに
・ユーロ圏では再びのギリシャ懸念が浮上、ユーロは重い値動きに


こんなところですね。
先週はドル円のボラとしては240pipsもある展開に
なりましたね。


ブログでも週中お話ししておりましたように
週前半戦と後半戦では異なる値動きになる
と申し上げておりましたがその動きになりました。


週初はイエレンさんの議会証言で利上げに前向きな
スタンスが出ると上昇で推移。
ですが、上値の節目である115.00には届かない展開に
なりましたね。


週末にかけてはトランプ政権の人事における
政治的不安がドル売りの流れを読んで右肩
下がりで推移しました。


週中では再びのギリシャ懸念が出ており
ユーロは重い値動きで推移。
このように事柄だけ振り返っても値動き要因は
多数ありました。


ですが、いずれにしても時間が決まったところで
でるものではなく値動きが激しくなった時にあとで
気付くというもの。
ついて行くのも難しい地合いになっていましたね。

そんな中でもレンジ予想が連続で投資になってくれたのは
かなりの収穫。
今後この勢いを継続していきたいところですが
如何せん相場は相場都合で動きくものですので難しいかな・・。


今週の米ドルの見通し



今週のイベントですが

2/22 (米) 1月中古住宅販売件数
2/22 (米) FOMC議事録(1月31・1日分)
2/23 (米) 新規失業保険申請件数
2/24 (米) 1月新築住宅販売件数


こんなところですね。
今週はイベントベースでの値動きは
期待薄になりますね。

今週の値動き要因として出てきた
トランプ政権の人事の行方と再びの
ユーロ圏の問題であるギリシャの問題に
注目があつまりそう。


週中はアメリカ要人は発言が多くセット
されております。
先週はイエレンさんの利上げ肯定発言も
ありましたので織り込みが進みそうな発言があれば
値動きしてきそう。


今週のしっかりと分析してレンジ予想
以外でも良いところをお見せしたいところです。

今週のレンジ予想ですが



こちらでやっております。
混沌した展開は続くかと思いますがチャンスは
あります。
あなたの投資の一助になる内容に仕上げて
参りますのでまだ入会されていないという方は
この機会に是非!!



今年は7週が過ぎ7週中5週が投資に
なっております。





この取引会社で取引しております。
スプレッドの狭さ+スワップが沢山つくここが
最大のアドバンテージです。
ご提示しているチャートもそれに当たります。見やすく分析しやすいのでお勧めです。
初心者の方はこちらの口座がおすすめです。
1通貨から取引可能です。10000通貨で始めると相場感を体得する前に
資金がショートしていまいます。相場感を養うためにも毎日相場にかかわりましょう!
「継続は力なり」です大きくエントリーするためにも場数を多く踏むことをお勧め致します。
その為にはこの取引会社が最適です。まだという方は是非この機会に開設ください。



にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ